« メモ | トップページ | メモ »

dtrace

pid1234のプロセスがtask_for_pid()関数を呼んだ時にログを出す
sudo dtrace -n pid1234::task_for_pid:entry

pid1234::task_for_pid:entry
はプローブ記述と呼ばれる部分で、":"で区切ってプロバイダ、モジュール、関数、名前フィールドを表す。
今回だとpidプロバイダ、モジュールは省略、関数はtask_for_pid、最後は関数の開始のトレースとなる。

実行結果

dtrace: description 'pid1234::task_for_pid:entry' matched 2 probes
CPU ID FUNCTION:NAME
1 19075 task_for_pid:entry
^C


pid1234のプロセスがtask_for_pid()関数を呼んだ時に第1、第2引数を表示する
sudo dtrace -n pid1234::task_for_pid:entry'{printf("%d %d", arg0, arg1);}'

{}の中はアクション。

実行結果

dtrace: description 'pid1234::task_for_pid:entry' matched 2 probes
CPU ID FUNCTION:NAME
1 19075 task_for_pid:entry 3591 10902
^C

|

« メモ | トップページ | メモ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1053175/21571320

この記事へのトラックバック一覧です: dtrace:

« メモ | トップページ | メモ »